レガシィアウトバックの燃費!実燃費や燃費向上についても

増税は待ってくれない!

消費増税が10月に迫ります。

車とか高級なものになると

万単位で損してしまいますよ。

 

楽天で今乗っている愛車を売却して

奥さんへのラスト一押しをしてみて下さい!

査定するだけなら無料です。

金額を見せればOKしてくれるかも♪

>>確かな安心!楽天の中古車査定

マイナーチェンジを繰り返して

レガシィアウトバックは

今も現役で世界中を走っています。

今回は気になるレガシィの

燃費について見ていきましょう。

燃費は車にかかる費用に直結する

重要なものなので、

しっかりと確認していきましょう。

アウトバックの燃費について

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/grade/grade.html#grade2

レガシィアウトバックの

燃費はいったいどのくらいなのでしょうか?

ここでいう「燃費」とは、

メーカーなどが公式に発表している

いわゆる「カタログ燃費」

についてです。

まずは基本中の基本から確認していきます。

そもそも燃費って何?

自動車にとっての燃費とは、一定のある量の

燃料でどれだけの距離走れたか、

または、一定の距離をどれだけの燃料で

走りきることができるかを示しています。

例えば、燃費の単位として

1リットルの燃料あたり何km走れるかを表す

km/L が用いられます。

または、100km走るのには

どれくらいの燃料が必要になるのかを表す

L/100km も用いられます。

この表記は、海外で

よく使われているものです。

日本で表記されるのは km/L ですね。

燃費の測定法

燃費の測定は繊細なものなので、

測定方法が違ってくれば、当然

値が変わってきます。

これまでのカタログ燃費測定方法を

一気に紹介していきます。

・10・15モード

この方法は日本で燃費の測定が開始された時

の測定方法です。

1991年に燃費の測定方法として定められ、

2011年まではメインで使われていました。

もうほとんど使われてないので

詳しい測定方法は省略しますが、

簡単に言うと市街地や郊外を

走ることを想定していた方法です。

測定項目にある速度が大雑把すぎて、

現実とは離れている部分があったので、

この測定方法は改善されていったのでしょうね。

・JC08モード

JC08モードは2011年4月に、

それまでに使われていた上記の

10・15モードに変わって

使われるよになった測定方法です。

JC08モードは10・15モードよりも

現実の使用状況に近づけるために、

様々な項目が追加されました。

たとえば、エンジンの冷えた状態から

急に発進させたり、

速度の変化をより細かくするようになりました。

JC08モードは2018年現在も

メインで使われています。

・WLTCモード

今までの燃費の測定は、国ごとに

決められた測定方法にのっとり

行われていました。

そのため、メーカーは海外で

車を販売するには、その国で試験をして

それぞれの基準をクリアする必要がありました。

それは面倒ですし、

海外での販売を阻害してしまう

一因となっていそうですよね。

外車と自国の車の燃費を比較したくても、

うまくできないなど、不自由がたくさんあります。

そこで、その試験方法を共通化しようとして

導入された国際基準がWLTCです。

車の燃費の審査もグローバル化の

波に上手く乗っていますね。

このWLTCモードでの表示は、

日本においては

2018年10月以降に

販売する新型に対して、

JC08モードと併せて表記するように

義務化されることになっています。

アウトバックの燃費比較

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/special/photo.html

それでは実際にレガシィアウトバックの

燃費を紹介していきます。

ここで表記している燃費は、

全てJC08モードとなっています。

2017年10月モデル

ベースグレード・・・・14.8km/L

Limited ・・・・・・・14.8km/L

2014年10月〜2017年1月発売モデル

ベースグレード・・・・14.6km/L

Limited ・・・・・・・14.6km/L

特別モデル・・・・・・14.6km/L

最新のマイナーチェンジで

燃費が若干上がっているのがわかりますね。

燃費が0.2km/L上昇すれば

かかるガソリン代も少しは抑えられるので

とても嬉しいですね。

現在では新車販売を終了している

モデルについてもいくつか紹介します。

2014年4月モデル

2.5i・・・・・・・・・13.6km/L

2.5iアイサイト・・・・13.6km/L

2013年5月モデル

2.5iアイサイトSパッケージ・・12.4km/L

3.6Rアイサイト ・・・・・・・ 9.2km/L

昔のモデルはグレードによって

ばらつきがありますが、

2014年10月のフルモデルチェンジによって

燃費が大きく改善されたことがわかりますね。

2018年現在

レギュラーガソリンが約140円/L

ハイオクガソリンが約150円/L

となっていますので、

燃費を上げると同じ値段でも走れる距離が

全然変わってきますね。

コラム

ガソリンは安い時でレギュラーが

100円/Lくらいになります。

一方、自動販売機の水は大体500mlで

100円です。

つまりは、ガソリンの方が自動販売機の

水よりも安いのです。

スポンサーリンク

アウトバックの実燃費は?燃費確認も紹介

上述の燃費は、販売業者が紹介している

カタログ燃費です。

他にも実際に自分で燃費を確認する

実燃費というのがあります。

実燃費はカタログ燃費とは

異なっているので、

確認方法とともに紹介します。

実燃費とは?

簡単に言うと、車を購入した人が測定した燃費

ということになります。

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/special/photo.html

実燃費は、その名の通り実際に走行した時の

燃費なのですが、販売元は

これを記載してはいません。

(違法性は全くないですよ)

実燃費の確認方法

それでは自分の車を

実際に確認する方法を見ていきましょう。

とても簡単な方法になっているのですが

目安にするには十分だと思います。

満タン後の走行距離÷満タンまでの給油量

ガソリンを満タンまで入れる時、

給油量を記録しておき車を走らせます。

その時に走った距離が

満タン後の走行距離というわけです。

50Lで満タンにでき

500km走れたとすると

実燃費は10km/Lになります

当然高速道路を走るか、市街地を走るかで

実燃費は大きく変わってきます。

レガシィの実燃費

購入者が色々と載せている

レガシィアウトバックの実燃費を紹介します。

口コミによると、

街中や一般道で走ると10km/L

を割って7〜9km/Lだって

ことがほとんどだそうです。

一方高速では、10km/Lを

超えて12や13km/L

と言った燃費を確認している人が多くいます。

燃費に関してはハイブリット車などとは勝負

はできませんが、レガシィアウトバックは

高速をぐんぐん走っていくのに

向いていると言えますね。

スポンサーリンク

燃費向上を達成させるには?

燃費を考えることの大切さは

わかっていただけたと思います。

自分が運転している車も、

意識次第で今の燃費を

向上させることができます。

先ほども述べたように実燃費は、

カタログ燃費より基本的には劣っています。

それでは使用者は何ができるでしょうか?

・発進時

この発進時が最もエンジンに

負荷がかかってしまうのです。

ここで急発進してしまうと、

燃費を落とす大きな原因

となってしまいます。

ゆっくりとアクセルを踏んで

緩やかな加速を心がけましょう。

・走行時

他の車と接近してしまうと、

前の車が思わぬ行動をしてしまい

急ブレーキをかけなくては

ならなくなります。

速度の増減は、燃費低下の原因となりますので、

可能な限り十分に車間距離を

とって運転しましょう。

・部品

車の各パーツも燃費向上に効果的です。

例えば、タイヤを少し細いものに交換したり、

吸排気系パーツを交換したり

といった方法があります。

引用:https://www.subaru.jp/legacy/outback/grade/grade.html#grade2

おそらく、部品の交換は

車の走りにも大きく関わってくるので、

そのあたりの調整はユーザー各自に

委ねられていますね。

意識して変わることは、

これ以外にもあると思います。

色々と試して

燃費向上を達成していきましょう!

これを知らないあなたは〇〇万円損してる!?

車を買い換えたいな!

けど家計のこと考えると余裕が・・・

そんなあなたに必見の方法が

楽天オートです。

ディーラーに下取りでの下取りよりも

最大で50万円以上

高く買い取ってもらえるので

知らなかった人よりも

何十万円も得することになりますよ

早速査定して、今のあなたの愛車の

正しい価値を見てみましょう!

↓安心の楽天運営↓


関連記事はこちら

アウトバックの車中泊情報→

アウトバックの内装に迫る→

アウトバックのカラーを一覧で→

アウトバックのスペックや加速乗り心地情報→

アウトバックのオイル交換→

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする