レガシィB4の不具合は大丈夫?リコール情報と合わせてお届け

増税は待ってくれない!

消費増税が10月に迫ります。

車とか高級なものになると

万単位で損してしまいますよ。

 

楽天で今乗っている愛車を売却して

奥さんへのラスト一押しをしてみて下さい!

査定するだけなら無料です。

金額を見せればOKしてくれるかも♪

>>確かな安心!楽天の中古車査定

誰もが1度は聞いたことのある

スバル・レガシィ。

今回は新型レガシィのレガシィB4の

不具合、リコールについてお知らせします。

レガシィの不具合は?

大幅に改良されたスバルのレガシィB4

そんな新型の車ですらあるのが不具合です。

どんな不具合が確認されているのでしょうか。

  • ねじが緩みやすい

一般に負荷がかかるほど

その分ねじが緩みやすいと言われています。

そのため、レガシィもとてもパワフルな

4WDというとても車体に負荷がかかる

エンジンを搭載しているがゆえの

宿命なのかもしれませんね。

レガシィのねじの緩みを体感したことは

ないのですが、この不具合単体では

そんなに気にするようなことではないですね。

  • オイルの漏れ

これは上で述べたねじの緩み

から来ると考えられています。

一度ねじが緩んでしまうと、

その影響で振動であったり

騒音が発生してしまうことがあります。

それが積み重なった結果、オイルが漏れだすといった

大きな事故に繋がる不具合が発生します。

こういったトラブルは命に関わるので

とても怖いですね。

こうしたトラブルを未然に防ぐには、

エンジンの脱着やブレーキの交換が行える

整備工場で定期的なメンテナンスを行うことが

大切になってきます。

  • エンジン故障

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・FB型エンジン#/media/File:Ray_Baldwin_Subaru_Stamford_NY_Auto_Show_021.JPG

とても大雑把に書いていますが

レガシィ特有とも言える問題が

存在しています。

これは中古でレガシィを買う場合、

特に注意してもらいたいのですが、

エンジンのコンピュータのプログラムに

少し問題があり、負荷が大きくかかってしまう

運転をしていると

エンジンの異常着火が発生してしまい

点火プラグを損傷したり、

最悪の場合エンジンそのものが

壊れてしまうことがあります。

でも、良い走りを堪能していると

つい高負荷の運転をしてしまうって

ことがあると思います。

実際、車は走りを追求しているので

こういった運転にも

耐えれるものでないと困りますよね。

引用:https://www.subaru.jp/legacy/b4/special/photo.html

この後も紹介しようと思うのですが

このようなレガシィのリコールが

伝えられています。

中古のレガシィをせっかく買った

のにエンジンがぶっ壊れた!

とかになると最悪なので

改善された車両かは注意深くなりましょう。

点火プラグやエンジンをまるごと交換

するといった大がかりな

措置も取られているので気がついたら

後回しにしないように。

ちなみに、先ほどの異常着火のことを

プレイグニッションと読んでいるそうです。

  • 燃料ポンプ

車の心臓部である燃料ポンプ。

燃料ポンプは血液循環のように

ガソリンを車に流し、

車は動き出します。

ここの不具合ということは

人間いう心臓病のようなもので、

いつ心筋梗塞などで倒れても

おかしくないという危機的状況です。

あまり想像したくはないのですが

例えば、高速道路で今回の不具合による

エンジントラブルが発生してしまったら、

後続車を大量に巻き込んで

大惨事になってしまいます。

実はこの不具合は、最近大々的なリコールが

されたものなのです。

この後も詳しく解説していきます。

さらに、これらの他にも

バックランプ切れや

メーターの照明が一部暗くなったり、

といった不具合も確認できましたが

これらは何万キロも走る車の

宿命と言えると思いますので、

レガシィがどうとかはあまりですね。

レガシィB4は故障や不具合が多く大変だ

と言われていましたが、

それほど他の車と大差はなく、

そんなに気にならない程度

であると言えます。

スポンサーリンク

レガシィのリコールについて

車というものは

しばしば不具合が見つかり、

その度にリコールをしなければならなくなります。

正直面倒な部分もあるかと

思いますが、安全な走行を続けるために

しっかりやっていきましょう。

そんなわけで、スバル・レガシィの

今までのリコール情報について

お伝えします。

  • 燃料ポンプ

先ほどもお伝えしたように、

燃料ポンプをつなぐ部分に不具合が

生じたことによるリコールです。

引用:https://s.response.jp/article/img/2018/06/14/310843/1312274.fullscreen.html?from=btimg

燃料ポンプにおいて、図にあるような

ワイヤーハーネスの素材が不適切であるので

走行中にエンジンが止まってしまったり、

始動不良が起こってしまうことがあるそうです。

今回のスバルのリコールは

2018年6月14日に発表され

対象車は20万台を超えています。

対象車に乗っておられる方で、

知らなかった、まだ修理に出してない

という人は自分のため、また他人のために

一刻も早く修理に出しましょう。

  • エアバッグ装置

引用:https://www.subaru.jp/legacy/b4/safety/safety3.html

助手席のエアバッグの膨張させるための装置

において、吸湿防止が適切でないため

湿度や温度の変化の繰り返しによって

劣化が起こってしまうそうです。

エアバッグはもしもの時に命を助ける

必須アイテムなので、これが故障していると

助手席で安心できないですよね。

このリコールは2018年3月29日に発表されました。

さらにこのリコールのほぼ1年前にも同様に

エアバッグの装置の不具合で

リコールが発表されていました。

レガシィはエアバッグの不具合が

多い車なのでしょうかね。

ですので、リコール情報には

注意していきましょう。

  • 緩衝装置(フロントストラット)

フロントストラットという車にかかる

衝撃を吸収する装置の不具合のため、

車が乗り上げたりして衝撃がかかると

ナットが緩んでしまうことがあります。

このまま使用し続けると、取り付け部分が

損傷し、異音が発生することがあります。

このリコールは、2017年1月19日に発表されました。

  • エンジン故障

先ほども紹介したように

エンジンコンピュータの

プログラムが不適切のため

エンジンの異常着火が発生してしまいます。

2012年4月から2014年6月の

期間に作られたBMGレガシィB4が

対象となっており、

現在走っているレガシィは

ほとんど問題はないと思われますが、

中古での購入を考える際にはご注意ください。

スポンサーリンク

スバルの不具合、リコールの対応

これまで、今まであったスバル・レガシィの

不具合やリコール情報を

お伝えしてきましたが、

それに対してスバルはどのように

対応しているのでしょうか?

もしあなたの愛用車がリコールの

対象となっていれば

ダイレクトメールにより

案内が届きます。

その後最寄りの販売店に連絡すれば、

無料で修理を受けられます。

スバルの公式サイトでは以下のようなことを

常時確認できます。

・リコール等情報対象車両検索
自身の愛用車が現在のリコール

対象となっているかどうかの

確認ができる検索システムとなっています。

(注意)毎朝4:00~6:00 の間はメンテナンスのため利用できません。

・お問い合わせ

0120-412215

スバルのリコールについての

お問い合わせを上記の番号から

行うことができます。

お問い合わせでは、

リコールについてや

改善対策、サービスキャンペーンについての

案内などを受けることができます。

・リコール届出一覧

スバルで発生した今までのリコール

を年別に見ることができます。

こうやってみて見ると、リコールは

大きさの違いあれ、いろいろな種類の車で

たくさん起こっていることがわかりますね。

みなさんいかがです?

レガシィは古くからある

スバルの人気車で、今やレガシィだけでも

マイナーチェンジを行ったり、

フルモデルチェンジをしたりして

50以上の種類があります。

そんなレガシィを長く安全に乗るには

不具合情報やリコールについて

しっかりしておくことが大切ですね。

これを知らないあなたは〇〇万円損してる!?

車を買い換えたいな!

けど家計のこと考えると余裕が・・・

そんなあなたに必見の方法が

楽天オートです。

ディーラーに下取りでの下取りよりも

最大で50万円以上

高く買い取ってもらえるので

知らなかった人よりも

何十万円も得することになりますよ

早速査定して、今のあなたの愛車の

正しい価値を見てみましょう!

↓安心の楽天運営↓

関連記事はこちら

レガシィB4で車中泊→

レガシィB4の内装に迫る→

レガシィB4のカラーはどんな感じ?→

レガシィB4の不具合リコール情報まとめ→

レガシィB4のスペックや乗り心地情報→

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする